« *ドイリー2号? | トップページ | *リネン肩掛けバッグ »

2006年4月 6日 (木)

*4歳健診

Dsc02950 桜が咲くと4年前の今頃を思い出します。あと10日ほどで8ヶ月に入るという時入院をしなくてはならなくなり 、泣きながら桜並木を歩いて病院から家に帰りました。例年よりかなり早く開花した桜はもう散り始めていました。

エコーで見ると赤ちゃんはあまり大きくなっていないようでした。入院して私経由で栄養を送りましょうということでしたが、結局おなかの中より外に出して育てると言う事になり出産。体重は874グラムの小さな女の子でした。取り上げられたとたん大きな声で泣き、私と握手も出来ました。

3ヶ月の入院で2400グラムまで大きくなった娘は退院。何の障害もなくただ小さいだけと言う事でしたが立つまで、言葉が出るまでは不安でいっぱいでした。

極超未熟児だった娘は毎年きちんと健診をしてもらうことになっています。今となってはなつかしい思い出話になった出産。今の娘が元気だからこそ、です。

昨日4歳の健診に行ってきました。心理検査も何も問題は無いのですが相変わらずおちびでやせっぽち^^成長具合を見たいからまた来年来てね~と先生に言われました。

カラダもですが、ココロもグッと成長してまた来年うかがいます~!

|

« *ドイリー2号? | トップページ | *リネン肩掛けバッグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思い出すね、あの頃。読んだら、ちょっと涙しちゃったよ。
私は4年前、もう入院してたから桜見れなかったなー。転院前の病院の窓から、はなみずきが見えて、私はそればっか見てた思い出があります。今思えば、窓辺にたってうらめしそうにはなみずきを見てる、むくんだ私ってこわいね。


投稿: nao | 2006年4月 6日 (木) 11時09分

naoさん
思いついたままに書いたから
文章が変だね。
思い出すよね~naoさんとの出会いでも
あったし^^
手探りで永い時間のように感じていた当時だっだけど
気がついたらもう4年。
ただただ、周りの方々に感謝です。

投稿: megumama | 2006年4月 6日 (木) 16時07分

お嬢さんはゆっくりゆっくり、確実に成長してるんですね。 ちょびももっともっと人間的に成長しなければ。もう横には成長したくないですけど^^

投稿: ちょび | 2006年4月 6日 (木) 18時34分

こころが「きゅう」っとなりました。
megumamaさんがいつも幸せを紡いでいるのが
分かる気がしました。
お嬢さんに愛情を注いでいる理由が分かる気がしました。
毎日を大切に、生きている事に感謝、
生まれてきてくれた事に感謝しているきもちが
ひしひしと伝わってきます。

投稿: えりっち | 2006年4月 6日 (木) 22時36分

小さくても、やせっぽちでも、
いつも元気でニコニコなのが一番です♪

娘の幼稚園の友達で、生まれてきたときは、超未熟児で、
みんなと同じ位になれるのは、小学生に入ってからかな?
と言われていた子は、実際娘よりずっと大きかったし・・・
身体の成長は個人差もありますし。
幼稚園で、きっと心も身体もいっぱい成長しますって!

投稿: たんぞう | 2006年4月 7日 (金) 00時45分

ちょびさん
どうもありがとう。
娘のお陰で私も少し成長したかな?
ココロもカラダも(笑
↑笑ってる場合ではない・・・

えりっちさん
どうもありがとう。
普通に生まれていたとしても
きっと同じように心配しただろうし
不安はあったろうな、とも思うのですけどね^^
ただ、今の時代でよかった生きていてくれてよかった、としみじみ思う時があります。
一昔前だったらまた状況が違ったかもしれないですからね~。

たんぞうさん
どうもありがとう。
いつも元気でニコニコ!これですよね^^
そうなんです、同じ頃に生まれた未熟児ちゃんでもどんどん大きくなってすでに追いついちゃっている子も沢山いるんですよ~
娘はちょっとスローペースだけどね^^
カラダもだけど、これからのココロの成長を楽しみにしています。

投稿: megumama | 2006年4月 7日 (金) 08時40分

お嬢さんのこと、とても大変な思いをなさったんですね。。
何か困難な事や問題にぶつからなければ、今普通にしていることがどんなに幸せなことか
って気付かなかったりしますよね。。
そういう意味では私は時々反省します。megumamaさんはお嬢さんの誕生から現在までたっぷりの愛情を注ぎ込まれてきたことでしょうね。私もmegumamaさんを見習ってもっと息子と向き合いたいと思います(*^_^*)
ありがとうございます。
megumamaさんの愛情がたっぷりお嬢さんに伝わって、とっても心の豊かなお嬢さんに
育っていることでしょうね♪

投稿: hana | 2006年4月 7日 (金) 10時56分

お嬢さん、小さく生まれても、大きな声で泣きmegumamaさんと握手もしたのですね!
生んでくれた事に感謝したのでしょうね。そして、お嬢さんもいっぱい頑張って生まれてきたのですね。
megumamaさんもお嬢さんも不安が大きかった分、人より深い親子の絆が出来てるのが、megumamaさんのブログから沢山伝わってきます。
来年の検診、先生も楽しみでしょうね(^-^*)。

投稿: まぶい | 2006年4月 7日 (金) 23時14分

megumamaさんの思いが良くわかります。
心配だったでしょうね~。ちいさな娘さんもがんばりましたねっ!小さくても元気が一番ですよって、私も言われました。高齢で145cmの私が3週間早く正常分娩する事も大変だったけど、息子も2300でした。保育器に2日位入ってました・・・。回りには大きくて元気な赤ちゃんが寝ているのに、どうしてうちの子はこの中?って・・自分を責めました。記事読んでいたら思い出して涙でちゃいました。(T_T)きっとmegumamaさんはもっともっと心配な気持ちだったんだろうな~っと思います。でも今、元気に成長していることに感謝して、子供と共に自分も成長していけたらと思っているので一緒にがんばりましょうね^^久しぶりのコメントで長くなったけれど、リネンのバッグも可愛いでーす。今度は落とさないようにしなきゃね^^

投稿: chappy | 2006年4月 8日 (土) 09時21分

hanaさん
どうもありがとう。
子どもに対する愛情はきっとどの親も
同じですよ。うちが特別愛情深いとは思っていません^^
そこまで言わなくてもってくらい怒ったりもします(笑
時々自分の子が生まれた時の気持ちを
思い出すのは必要な事ですよね。反省もするし、改めて今の生活が幸せだと感じるし。
ありがたい存在だと思います。
hanaさんのお子さんだって親の愛情は感じているはずですよ。今は解らなくてもその子が子どもを持ったときに解ってくれる・・・ごくごく普通に育てていけば、誰もがそのように大人になっていくと思うのです。自分がそうであったように。
なんだか偉そうに、長くなって解りにくくってごめんなさい~。hanaさんの方が子育ての先輩なのに~~

まぶいさん
どうもありがとう。
そうなんです、ものすごく元気に泣いたのでびっくりしたし、小さいから多分逢えずに
すぐ未熟児室へ行きますと言われていたので
握手できるとは思わなかったのです。
最悪の事ばかり考えていたので涙が溢れました。
この事を時たま思い出しては、もっと優しい母にならなければと反省しております(笑

chappyさん
どうもありがとう。
chappyさんの息子さんも小さめだった事は以前のブログで知りました。その時の不安や自分を責めたくなる気持ちが良くわかります。子どもの大きさは関係ないですよ~。chappyさんだって大変だったと思います。でも、本当に幸せな事に今子どもはすごーく元気!!だかこそブログに書くことが出来たのです。この事を神様に感謝して、これからもずっと元気でいられるよう日々を過ごしていきましょうね^^
リネンバッグ、ほめてくださって嬉しいです♪

投稿: megumama | 2006年4月 8日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17265/1303637

この記事へのトラックバック一覧です: *4歳健診:

« *ドイリー2号? | トップページ | *リネン肩掛けバッグ »